OUR PEOPLE / 社員紹介

施工管理(建設工事部)
高橋 龍樹
  • 大阪本社
  • 大阪府立布施工科高等学校出身

CAREER STORY

入社から現在に至るまで。ポジション、役割、職務をご紹介。

入社理由と仕事について

■入社のきっかけは?
建築に興味を持ったきっかけは、小学生の頃、大工さんが家を建てているのを見た時です。高校は機械科へ進学したのですが、建築への想いがずっとあったので就職活動は建設会社を探していました。その中で、マツダ・シティーズを受けようと思ったのは、高校の近くにマツダ・シティーズが施工中の建物があり、すごく親近感がわいたからです。入社の決め手は、人の良さです。建設業には怖い人が多いかと思っていたのですが、みなさんよく話してくださり気さくな方が多く、いい意味でギャップがありました。あとは大きな建物を建てたかったからです。たくさんの人が喜ぶ場所をつくりたいという思いがあり、マツダ・シティーズならそれが叶えられると思い入社を決めました。

■この仕事のやりがいは?
職人さんから作業のことで聞かれたら図面を見ながら指示をするのですが、図面上と作業をするのとでは違うところも多いので、指示は難しいです。だからこそ建物が建った時の達成感はすごく大きいですし、その建物が出来ていく過程を見られるのもおもしろいです。
覚えることもたくさんありますが、一つひとつ覚えその知識が現場で活きてくると成長も実感できます。近隣の方に「何ができるの?」と聞かれたときに、「保育園です」と答えると、「子どもがいる人たちが喜ぶわ!」と言ってもらえたときは嬉しかったですね。いつかはショッピングモールの施工に携わり、そこで買い物をしたりしたいですね。

会社について

■マツダ・シティーズの魅力は?
みなさん本当に優しいです。工事報告で毎日部長と電話で話しをするのですが、いつも「頑張っているなぁ!」など、声をかけてくれます。分からないことがあれば気軽に聞ける環境があり、先輩の熊谷さんとは話をすることも多く、いつも丁寧に教えてもらっています。また、明るい人が多いので、笑顔でコミュニケーションを取りながら作業をしています。未経験での入社だったので最初は不安もありましたが、みんな優しく教えてくれるので、入社してから必要な知識をしっかり学んでいくことができました。