MESSAGE メッセージ

Show

亀すしは1963年(昭和29年)祖父が創業し、以来家族3代に渡って変わらぬ味を届けています。

創業以来、変わらず大切にしていることは「昔ながらの大衆の寿司屋」であること。
高級寿司店や回転寿司が増えている中で、現在昔ながらの寿司屋を守り続いているお店はほとんどない状態です。

大衆のためのごちそうである事をモットーに、美味しいけど敷居は高くない、そんなお店を古くから守り続けています。
特に、マグロの中トロや赤身にはこだわっており、魚屋さんとの長い付き合いの中で
守り続けている味を普通のお店ではすることのない一手間を惜しまずにおこなっています。

そして今回、3代に渡り守ってきた味と技術を継承したいと思い、若い世代の採用に踏み切りました。
経験なんてなくても、まずはやりたいというスタートラインに立つ事が大事だと考えています。
大きなお店ではありませんが、その分あなたに合わせて寄り添い、一つずつ教えていきます。
「真面目に学びたいという姿勢」「負けず嫌いさ」「志」を大切に飛び込んできてほしいです。

三代目 山田 紘之

詳しく見る