OUR PEOPLE / 社員紹介

建築施工管理
野村 京平
  • 大阪本社
  • 修成建設専門学校出身

同じ働くなら楽しく働きたい!それが叶うのが栄和建設でした。

就職活動時は進路のことでたくさん悩みました。ある会社を見学した時オフィスで大変そうに働いていらっしゃる社員さんを見て、「自分がそこで働く」そんなイメージが全くわきませんでした。そんなときに栄和建設を受けたところ、社内の雰囲気がとても良く、内勤の方も作業着を着た現場の方も楽しそうに働いていたり、資料作成に没頭していたり…etc.みなさんがとてもイキイキと働いていらっしゃったので「ここだったら働いてみたい」と素直に思い、入社を決意しました。面接でもいち学生である私の話をしっかり聞いてもらえ、とても安心できたのを覚えています。

UPDATE:2016.08.09

Original

自己満足に終わらない、みんなに誇れる仕事をしたい。

修成建設専門学校でとても印象に残っているのは、普段の授業とは少し違い、設計事務所を運営されている方や、会社経営をされている方が臨時講師としてお話をしていただいたときのことです。どの講師の方もそれぞれの分野の第一線で活躍をされているため、本当に輝いていらっしゃって「自分が建てた建造物はこれや!」と胸を張ってお話くださるのを見て「私も後輩や家族、友人たちに自慢できるくらいの建物を作りたい!」と強く思うようになりました。

UPDATE:2016.06.04

Original

ワクワクする街づくりの一端を担うために!

建築の好きなところは「建造物が街をつくる」というところです。広島出身の私は戦争で街が更地になっている映像を小さい頃から何度も、そしてたくさん見てきました。一度何もかもなくなってしまった広島が、数十年経った今、ここまで綺麗な街並になっているところに感動しませんか?地元の都市開発計画の図面を見た時にもまた、新たな街ができるとワクワクし、心が躍りました。そんな街づくりの一端を担えるようになりたい。今はそんな想いで日々勉強しながら目の前の仕事に向き合っています。

UPDATE:2016.06.04

Original

私は厳島神社を見て、建築に魅了されました!

高校の頃は法律や英語、建築といろんなことに興味持っていましたが、その中でも飽き性の私が最も興味をもつことができたものが建築で、街中で木造住宅を見たりするのが好きでした。広島出身の私は、もう何度も宮島の厳島神社に行っているのですが、行くたびにお寺を見て感動してしまいます。鉄筋コンクリートの建物が当たり前の時代だからこそ、木造のお寺に魅力を感じるのだと思います。そんな理由から私も「建築に関わりたい!」と強く思い、地元を離れ大阪で本格的に学ぶことを決意しました。

UPDATE:2016.06.04

もっと見る

CAREER STORY

入社から現在に至るまで。ポジション、役割、職務をご紹介。

2016年4月

入社してまだ右も左もわからないですが、毎日のように研修を受けて勉強しています!早く仕事を覚えられるよう頑張ります!

Show

2016年5月某日

外壁改修工事で足場を組みながら塗装している現場に行ってます!

Show