先輩情報を探す | 専門学校の就活No.1サイト キャリアマップ

先輩情報を探す

「私もこんな先輩みたいに活躍したい!」を見つけよう。
先輩の想いや活躍・近況などがご覧になれます。

検索する

ゴールドフラッグへ入社したきっかけ

Original

店舗数の多い大手アパレル販売会社で働いていたのですが、当時は会社のほんの一部分にしか携われず、ステップを踏んで店長になっても会社に自ら発信はできず、実際の店長業務は想像より大変そうで、先がみえない環境でした。(21歳当時の話)
そしてそこから転職を考えていた時、ヌーブラ専門店のオープニングスタッフ募集を見つけました。今では100名を越える規模の会社ですが当時は3、40人のアットホームな会社でした。自分の声が届く規模であること、そしてお店創りという内部の仕事に関われるのであれば挑戦したいと思い、応募しました。結果、最初の社長面接にてこの子決定!とすぐに内定をいただき、入社しました。

2016/05/08 13:54 投稿

森長工務店への入社のきっかけ

Original

元々職人さんの手仕事を見るのが好きで、高校卒業時に建築業界に興味を持ち始めました。

足場ができ、中で作業が始まり…足場が取れた時には何も無かった場所に大きな建物ができている、そんな魔法のような仕事に感動を覚えていました。

元々は設計会社で働いていたのですが、会社の経営状態が悪くなり、22歳の時に森長工務店が募集をしているのを目にしました。地元の知り合いのつながりで「安定していて良い会社」だと聞いていたのを思い出し、設計志望から施工管理の仕事への変更という不安もありましたが、よい機会だと感じ転職を決めました。

2016/05/08 13:36 投稿

業界に興味を持ったきっかけと会社選び

Original

建築に興味を持ったのは、大学3.4回生の時に現場見学に行ったことがきっかけでした。その中で、病院の新築施工現場を見る機会があり、どんどん出来上がっていく病院と、それを作っている人たちを見て更に興味を持つようになりました。そこから将来は施工管理の仕事に携わりたいと思い、就職活動時は建築業界を中心に探していました。建築業界は転勤が多いと聞いていたので出来れば転勤のない会社、また会社の雰囲気が自分と合っているかどうかを重視した結果、辿り着いたのがここ、森長工務店でした。

2016/05/08 13:58 投稿

幼少期の思い出

Original

子供の頃から自分で自分の家を建てたいと思ってたのですが、そのきっかけは近所の山が開拓された事でした。遊び場だった山の木が切られ、自分の思い出の場所が無くなってしまうようで、悲しかった事を今でも覚えています。しかし同時に、間近で新しい家がたくさん建っていく様子、またそこで働く人たちを見て、徐々に興味を抱くようになりました。工事現場にも自分から行き、大工さんといつの間にか仲良くなっていました。廃棄する余った木材を分けてもらい、自分で椅子や机を作ったりしたのですが、小さい私にとってはそれが楽しくて…今思えば、あの出来事が私の将来を決めるにあたって、とても大きなものだったと思います。

2016/05/08 13:49 投稿

神様のような大工さん

Original

建築に興味を持ったきっかけは、実家を新築した時のことでした。家に来られた大工さんをうちの親が手厚くもてなしていたんです。まだ幼かった僕にとってはとてもかっこよく、神様のように見えましたね。そこから建築の仕事に憧れを抱くようになりました。その後学校を卒業し、知人の紹介でこの会社にご縁を頂いたのですが、建築に携わりたいという想いが元々あったので、当時はまだ施工管理の仕事がこの会社にあるのかも知らない状態でしたが、迷いなく入社を決意しました。最初の頃は先輩に付いて現場をまわり、勉強する毎日でした。施工管理の仕事はどの現場も同じものはなく、一つ一つパターンが違うので、今でも毎日が勉強です。

2016/05/08 14:01 投稿

魅力は仕事の幅広さ

Original

私は昔からものづくりが好きだったので、漠然と将来は建築関係に進みたいと思っていました。特に木で何かを作ることにすごく惹かれていましたね。専門学校時代にいろいろな建築の勉強をしましたが、その中で私は一戸建てではなく、大きな建築物に携わりたいという想いが強くなっていきました。就職活動時にいろいろな建築会社を見て回りましたが、マンション施行をしている会社が多い中で、森長工務店は違いました。老人ホームや工場、マンション、保育園、学校など幅広い建築に関わっていて、この会社で働いた時の仕事の面白さの可能性を感じ、とても魅力的に見えました。そして今、様々な建築に携わり日々仕事の面白さを実感しています。

2016/02/28 17:35 投稿

固定観念にとらわれない、苦手分野への挑戦!

入社前、実は技術職を希望していたのですが、営業職に配属になったことは、私にとっては挑戦への第一歩でした。引っ込み思案で人前で話すのも苦手な性格もあり、人とコミュニケーションが必要不可欠である営業という仕事には、苦手意識が強かったですね。また、薬学部や医学部の出身でもないので、最初は専門用語にも苦労しました。しかし、先輩方の丁寧なフォロー、お客様の優しさに救われながら挑戦を繰り返すうちに、少しずつお客様の研究内容が理解できるようになり、お客様の声を聞き、どうしたらお客様の役にたてるかを考え提案する楽しさを知りました。自分の限界を自分で勝手に決めてはいけないんですね。

2016/03/31 21:30 投稿

”やりがい”を感じる瞬間

Original

飼育管理でのやりがい
入社してまもなく犬の飼育管理を担当していました。
12匹のダックスフンドがいましたが、初めは区別がつかなかった顔や性格の見分けがだんだんつくようになった時、丁寧にケアしていて、とてもなついてくれた時は、動物と向き合う喜びを実感しました。

・総務の仕事でのやりがい
営業の方やお客様からのイレギュラーな依頼に対応できた時。
「ありがとう」と言ってもらえた時が一番やりがいを感じます。
直接お会いしないからこそ、少しでも役にたてた!と実感できるからです。

2016/02/28 17:32 投稿

求められる力、スキル

コミュニケーション力、人と打ち解ける力です!
私は元々人見知りタイプで、自分から話を持ち出すことは得意ではありませんでしたが、営業の経験が少しずつそんな自分を変えていってくれるのを感じています。

2016/02/28 17:31 投稿

ぶつかった壁

時間や期日を守り仕事を行うことです。「今日やったことを今日中にまとめ、提出する」当たり前のことではありますが、日々の業務を行いながらだとなかなかできません。
入社して半年がたち、先輩方のフォローもあり少しずつではありますができるようになったと実感しています。また、それができなければ一人前の仕事ができないことを痛感しました。

2016/02/28 17:25 投稿

身に付いたスキル

毎日動物をみていることで、症状監察眼が非常に養われました。動物の些細な変化に気付く能力ですね。
観察眼を養うポイントは、「日々の飼育管理の中で、いかに正常な動物を意識して観察しているのか? 」であり、そこが学生時代から大きく変わったと思います。

2016/02/28 16:50 投稿

カットに挑戦中!

Original


今はスタイリストまで50%の地点にいます。
学校の時は自分はできていると思っていましたが、
スタイリストになるのは思っていたより、難しいです。

でも、やるからには必ずスタイリストになりたいので
日々習得、進歩していきます!

他社の販売会社ではなく、ゴールドフラッグへ入社を決意した理由

Original

学校卒業後は下着のお店を志望し、ブライダル下着の専門店へ入社し働いていたのですが、まだ色んなことを知れる時期なので、他の会社もみてみようと、あらためて飲食なども含めて接客ができるお仕事を探しました。
一度飲食店のホールも経験しましたが、その経験からやはり下着の販売をしたいと明確な気持ちを持つようになりました。
その時にこの会社と出会ったのです。
下着・補整という独特な商品であり、お客様と深い関わりがもてることに関心をもちました。
他にもメーカー等たくさんありましたが、1人のお客様とかなり深く関われることが決め手になりました。

就活。ゴールドフラッグとの出会い

Original

大学では特に専門的に学んでいたわけではなく、社会にでて、何をしたいかがぼやっとしていました。とにかく大学にきていた様々な企業の説明会に参加したりと行動はしていましたが、どの会社を見てもこれだ!と、志望する気持ちが持てませんでした。
そこで”私がしたいことは何かな”と改めて、自己分析を始めたところ、”人と話すことが好き” ”接客をしたい!” ”事務のような中でお仕事をするのはイメージが湧かないな” そんな明確なキーワードが出てきました。
そして、接客、美容などあらゆる方法で検索していた時「ブラデリスニューヨーク」がでてきたんです。補整下着という商品に興味を持ったことが出会いです。

ゴールドフラッグへ入社した決め手

Original

まずは補整下着の体験に行きました。そこで感じたのが、このお仕事は自分も綺麗になる!販売だけでなく、専門的なことが学べる!ということ。
ボディフィッターとして私もスキルや知識を身につけられる!美にも関れる!と直感で私の希望が叶うと感じ、応募しました。
最初に面接官だった方(本土さん)とお話をした時、すごくカッコよく、憧れの女性となりました。
こんな先輩になりたい。そう強く感じ、ここで働きたいという気持ちが確信になりました。

3泊4日の社員旅行@フィリピン

Original

2月1日から社員旅行にいってきました!去年までは2泊3日でしたが、今年は3泊4日で最長記録です♪場所はなんと…セブ島!!オーナーと僕は現地の美容室でカットもしました!日焼けのヒリヒリも、今となっては良い思い出です(笑)シュノーケリングのアクティビティや、市内観光もしてあっという間でした♪それぞれ誰かわかりますかね…^^;オーナーも普段と違う感じで写ってますよ♪笑

2016/06/22 18:11 投稿

「これからの目標」

「上流のシステム設計ができるSEになりたい」という目標を上司が応援してくれて、今は取引先であるベンダーさまと折衝をするチャンスも与えてもらっています。このチャンスを生かし、さらに経験を積んでいきたいと思っています。
先輩が未経験の僕を育ててくれたように、これからは僕が後輩にアドバイスをしていく番。後輩たちの疑問や悩みにひとつずつ丁寧に答えていき、後輩の成長をサポートしていきたいです。ちなみに、ベイルでは毎年恒例で「横浜駅伝」に出場しているので、その新メンバーも育てていければと思っています。

意見が通りやすい環境です!

男髪は、メニュー展開やお客様に喜ばれることの提案をとてもしやすい雰囲気です!!色々担当もあります。僕は昔、仕入れ担当だったので鼻毛脱毛や、エミサリースパ等の提案をし何度も採用してもらいました^^
メニュー展開は100%通ると言っても過言ではないです!ちなみに、鼻毛脱毛のブログではオーナーの意外な一面が…!
http://ameblo.jp/8-7-7-7/archiveentrylist-201505.html

2016/01/16 14:15 投稿

スリーエスに勤務して、身に付いたこと、気付けたこと

家のゴミも分別するようになったことはこの仕事を始めてから身に付きました。
消費者側の立場だった私が、選別する立場に変わることで、大きな気付きを得ることができました。

2016/01/16 12:22 投稿

会社の好きなところ

まわりは心優しい先輩ばかりで、わからないことがある時、聞けばすぐに対応してくれるところです。どの方も丁寧に対応してくださるので、本当にありがたいです。
未経験から始めた立場として、「わからない気持ち」がわかるので同じように未経験で入社される方のお力になりたいと思っています。

会員登録(無料)

説明会・入社試験スケジュール

201812月

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

20191月

30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

20192月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2

会員限定 適正診断 自分の適性・適職を診断しよう!